転職の心得

【転職の心得】既卒・第二新卒・フリーターの転職、何を「軸」にして進めるか?

【転職の心得】既卒・第二新卒・フリーターの転職、何を「軸」にして進めるか?

「軸」という言葉を聞いたことがありますか?

物事の中心や核になる部分のことを、「軸」と呼びます。

よく、確固たる考えをもった人を「軸がブレない人」と言ったりもしますね。

実は転職でも、この「軸」を設定することが重要なのです。

詳しく見ていきましょう。

 

★【転職の心得】自分の転職の「軸」を決めてみよう

 

物事の中心、核となる「軸」がブレなければ物事はスムーズに進みます。

転職も同じで、成功させるためには自分の「転職軸」を作っていく必要があります。

転職軸とは、「何を重視して転職するか」です。

 

 

★【転職の心得】転職軸=何を重視して転職するか

転職における自分の「軸」は、「何を重視して転職するか」。

もっと言えば「何を基準に志望企業を選定していくか」ということでもあります。

この「軸」を何に置くか、それを意識し続けられるかで転職後の充実度合いが変わってきます。

福利厚生の充実や、やりたい仕事の内容、業界の特徴…

色々な要素が、軸としてあげられます。

一つ注意したいのは、「軸」を条件やネームバリューだけにフォーカスしてしまわないように、ということです。

「転職軸」が企業のネームバリュー・勤務条件だけに設定されてしまうと、いざ入社してからのモチベーションの維持が難しくなってきます。

仕事は、継続していくものです。

また、仕事は人に自慢するためのものではありません。

大企業に就職し「●●で働いているんだ」と自慢したい、親を安心させたい、大手なら安心かもしれない、色々な気持ちがあるかもしれません。

ですが、それは「人の目」という軸を踏まえた上での転職であり、あなた自身の軸ではありません。

仕事は、「自分が納得し、自分が仕事での活躍を通して満足感を得られる」という部分を大切にした方が、長く、ストレスなく続けることができます。

一時的な満足感や条件の一致だけではない、あなた自身の「軸」を見つけていきましょう。

 

 

★まとめ

 

転職軸を目先のことに設定してしまうと、どうしても入社後のモチベーションが維持できず、また転職を繰り返すことになってしまいます。

転職先は次に自分が活躍するステージ。

条件ももちろん大切ですが、自分の成長やスキルを活かせる場所として考え、偏りのないものにしましょう。

「何を重視して転職するか」という部分は、真剣に考えるとなかなか難しいものです。

ぜひ、私たちにご相談ください。

一緒に転職の軸を作っていきましょう!

サポートは全て無料です。