様々な働き方

【様々な働き方】フリーターから正社員就職しやすい職種・業界は?

【様々な働き方】フリーターから正社員就職しやすい職種・業界は?

面接対策や書類対策をきちんとしていれば、アルバイト勤務から正社員の道を目指すということも、難しいことではありません。

その中でも特に、「アルバイト勤務(フリーター)が就職しやすい職種・業界」をまとめてみました。

①資格が不要・または資格取得が比較的容易である
②未経験可

この2点がポイントになってきます。

★【フリーターから正社員に転職しやすい職種】①営業職

提案力やコミュニケーション能力が問われる営業職ですが、必須の資格というものは特にありません。

中には「営業経験●年以上」という条件の募集も見られますが、そうでないものも多くあります。

特に最近であれば、スタートアップのベンチャーなどで「人柄重視で学歴・経験不問」という募集も多くあります。

やりがいはもちろん給与も高い場合が多く、色々な面から充実感を得られるでしょう。

また、営業職はどこの企業にもほぼ存在している職種なので、身につけたスキルを次の転職で活かす…ということも可能です。

アルバイト勤務から営業職に転職する人は実際に多く、特にコールセンターでアルバイトをしていたフリーターが、提案力やヒアリング力を活かして活躍しているという話もよくあります。

★【フリーターから正社員に転職しやすい職種】②介護職

介護職はこの先日本が超高齢化社会になっていくにあたり、ますます人手不足になることが予想されている職種です。

しかし、現時点でも慢性的な人手不足に直面している業界のため、労働環境が見直され、環境的にも給与的にも働きやすい職場が増えてきています。

日勤・夜勤など様々なシフトで動く可能性が高いため、柔軟に対応できる人や、誰かのために働きたいという人におすすめの職種。

最近は介護職に転職後、必要な資格を取得するといった未経験者の就業も増えています。

引越しのアルバイトをしているフリーターが、体力や不規則なシフトへの順応性を活かして就職することもあるようです。

★【フリーターから正社員に転職しやすい職種】③販売職

アパレル、宝飾品、生活用品など、販売にも色々ありますが、販売職にも必須の資格はなく比較的チャレンジしやすい職種の一つと言えます。

アパレルなどではアルバイトから社員登用になるケースもあります。

「転職しやすい職種」と聞いてまず販売職をイメージされた方もいるのではないでしょうか。

販売職は店長、SVなどキャリアアップの道もあり、やりがいも十分です。

提案力に自信のある人や、トレンドを追うことが好きな人に向いているでしょう。

日々変化する顧客のニーズやトレンドを追う必要があるため、知識も豊富にあることが求められます。

★【フリーターから正社員に転職しやすい職種】④ITエンジニア

ITエンジニアも未経験就労可であるケースが多く見られます。

今、エンジニアの数は市場へのサービス供給に対して追いついておらず、かなりの人手不足です。

何らかのプログラミング言語を独学でも学んでいる場合はより有利になるでしょう。

どんどん新しい知識が必要になるので、自分の中でのナレッジやスキルのアップデートは不可欠です。

自ら進んで学べる人や、黙々と作業するのが好きな人に向いている職種です。

他の職種にも言えることですが、特にエンジニアの世界では、覚えが早く長く働いてくれることを期待されるため、コロナ禍とはいえ若年層は就職しやすい状況です。

★まとめ

アルバイト勤務から正社員への転職も、業界や職種によって難易度は大きく変わってきます。

就職の際、一つの目安になれば幸いです。

ご自身でもぜひ業界研究をし、自分の適性なども考慮し検討してみてください。

日本若者転職支援センターにも、お気軽にご相談ください!