【vol.6】「わからない」からこそ利用してほしい日本若者転職支援センター

日本若者転職支援センター(MAPグループ)を利用して入社が決まった方からのメッセージを紹介します。

なぜ転職したいと思ったのか?これからの将来のこと、本音で教えてもらいました。

 

(20歳男性 正社員)
専門学校卒業後、警備員として勤務。
常駐先のテナントビルにて警備や管理を担当。
入社を決めたのは、人事がフレンドリーだったから。
ワークライフバランス・やりたい仕事があったので転職を決意。
登録など行動を起こすまでに要した期間は1週間ほど。
転職で不安だったことは面接。忙しいイメージがあったので面接の時間がとれるか不安だったそう。


(22歳女性 現職)
高校卒業後、信用金庫の窓口業務。
地方在住で東京への就業を希望。
年収アップとスキルアップ、そして前職からのキャリアチェンジをしたい。
転職はネガティブなイメージがあったけど自分から発信力をつけることを学んだ。

宮城県在住の方で、東京に来るのは月2回程度、有給休暇と金銭面的なことも考慮し面接を調整しました。1日3社面接にいく時もあったので、よく乗り越えたなと思います!おめでとうございます!

 


(23歳女性 離職中)
高校卒業後、アルバイトを経験しその後ドイツへ留学。
帰国後すぐ日本若者転職支援センターに登録。
留学先ではやりたいことをやりきったので、正社員として仕事に集中したい。
とはいえ初めてのことだらけで、本当に働く先があるのか不安でした。
IT業界で働きたいけど、面接に合格するのかも心配していました。

【入社企業決定後のコメント】
将来的には一人前になってフリーランスを目指したい。
自分の人生なので自分のやりたいことを一番に考えて、今おかれている環境に感謝を!


転職活動において「何をすればいいかわからない」人は多く、一方で仕事にやりがいを求めてスキルアップしたい成長軸の人も同じように多いです。

この後の人生を大きく左右する転職活動。失敗したくないのは誰しもが思うこと、
現職・離職に問わず「新しい仕事先を見つける」のに「まず何をするか?」を知りたい人こそ、日本若者転職支援センターを利用してもらえたらと思います。

・何から始めていいかわからない
・どんな求人を探せばいいかわからない
・応募したい企業の情報がわからない
・面接の対策方法がわからない
・面接のマナーがわからない
・内定になったときに注意することがわからない
・入社前に準備しておくことがわからない

若者センターに面談に来る人は、
「1人では不安だった。」という人が圧倒的です。
わからなくてもいいので、一緒に一つ一つクリアにしていきましょう。

コメントは利用できません。