【vol.23】アドバイザーと二人三脚。苦手を補って未経験の職業へ

渡部さん
25歳 女性
前職:動物病院のトリマー・看護師

入社が決まった方のメッセージを紹介します。

渡部さんは、動物病院のトリマー・看護師からエンジニア職への転職を成功させました。

「IT業界に転職したい」、「子供ができても働き続けられる職場がいい」と、
強い希望を持って転職に臨まれました。

<渡部さんのメッセージ>

仕事探しをする上で不安だったことはありましたか?
未経験で何のスキルもないので、受け入れてくれる会社があるのか不安でした。

面接で大変だったのはどんな部分ですか?
高校入試以来面接というものを経験していなかったので、自己PRなどを考えるのが大変でした。

日本若者転職支援センターに行ってみようと思ったきっかけはなんですか?
HPを拝見させていただき、満足度がとても高かったので「一度相談してみよう」と思いました。

今仕事を変えようか迷っている方へ、一言お願いします。
迷っているのであれば、転職のプロに早めに相談してみましょう。

「強みや弱みを考えることが難しい」と話していた渡部さん。

面接経験が少ないため、エンジニアとしてどのようなキャリアを積んでいきたいかを話し合い、
アドバイザーとともに自己PRを考えました。

結果、不安だった面接を緊張せず乗り切り、エンジニア職として内定をもらうことができました。

現在はサーバーやネットワークの監視や起動などの業務に従事しています。

(渡部さん直筆メッセージ)

不安なことは、すぐに相談を

スキルアップしたい、家族が増えても働きたい、給与は下げたくない。

転職活動を行う中で、誰しも様々な不安が生まれてきます。

渡部さんは「動物病院でしか働いたことがないのに、どこが受け入れてくれるのだろう」と
不安に思ったといいます。

ただ、「電話だけのコミュニケーションは怖い」、「相手がいつ時間があるかわからない」と

アドバイザーとの情報交換がおっくうになってしまうこともあると思います。

日本若者転職支援センターでは専用のチャットアプリをご用意し、

求職者の皆様と1対1のコミュニケーションが行えるようになっています。

時間にとらわれすぎない、自由度の高いツールを通して理想の転職を成功させませんか?

コメントは利用できません。