【vol.2】細かいサポートで面談から9日で内定・入社企業が決まりました

日本若者転職支援センター(MAP)を利用して入社が決まった方からのメッセージを紹介します。

氏名:遠藤さん
経歴:短大卒、24歳、女性
仕事内容:ヘルプデスクとしてお客様の問い合わせ対応ほか
転職理由:エンジニアになりたい

 

行動するまで1ヶ月悩んだ

ー転職活動について

転職を考えはじめてから行動にでるまで1ヶ月くらいかかりました。
転職しようと決めて、最初にしたことは先輩に相談すること。
先輩からはハローワークよりエージェントをすすめられましたが、初めてでわからなかったので、日本若者転職支援センター(MAP)でアドバイザーと面談した後に、ハローワークにも求人を探しに行ってきました。

転職エージェントは怪しい、利用してみて

ー転職に対するイメージは?

何箇所かのハローワークを行ってみて、こちらにお世話になることにしました。
でも転職活動で不安だったことは、転職エージェントが初めてなので怪しくないかな?と思ったこと。
転職に対するイメージは、辞める理由を伝えたら内定をもらえないと思っていました。
転職エージェントを利用してのわかったのは、わからないことは何でも聞いて大丈夫。
面接よりアドバイザーとの面談の方が緊張しなかった。話しやすいと思いました。
はやく内定が決まってよかったです。

ー遠藤さんからの直筆メッセージ

サポートなしならハローワークもおすすめ

転職活動するか迷っている人へのアドバイス、
私はハローワークも何箇所か行きました。初めての転職だったこともあり、細かく面接のサポートをして欲しかったのでこちらにお世話になりました。面接のサポートが不要ならハローワークもいいと思います。内定になった会社は、入社実績があるところだったので、具体的に仕事の内容や働き方を教えてもらえたのは心強かったです。面接翌日には結果がわかって早く決まったし、転職活動してよかった。
入社するまでの間もいつでも連絡がとれるので安心しています。
6年後、30歳になった時はSEになっていること。そして後輩の育成していたいです。

一緒に歩んだ9日間でした

ー担当アドバイザーより

遠藤さんは元々は人見知りだったそうです。いまの仕事を通じてコミュニケーション能力を磨き、自信をつけたんだと思います。明るいお人柄は面接でも高評価でした。IT業界に入社したことで、 SEを目指すことを決意したものの勤務先ではその体制がなく、社会人4年目で年収は300万届かない環境でした。キャリアチェンジして自分の夢を実現したい!と強い意思があり、仕事とのバランスをみながら転職スケジュールを組んでいます。結果、インフラ・開発と両方面接を受けて2社とも内定。初めてお会いした時から9日間での内定は本人のがんばりです!

ーキャリア支援を通じて学んだこと

彼女の強い意思と夢…私ももっと業界勉強を深めていきたいと感じました。企業によっては年収だけじゃない、資格やスキル面を重視するケースもあります。また携わる案件、将来的なキャリアアップ、ひとくちにエンジニアといっても多様です。引き続き勉強を重ねながら、いい支援ができるようにしたいです。とても印象深い支援となりました。

遠藤さんからのメッセージ
サポートして頂きありがとうございます
とても心強かったです
SEになる夢・必ず実現させたいと思います!!!

 

若者転職支援センター(MAP)には目指したいキャリアはあっても今の環境では叶わない・スキルや経歴・経験重視の求人にもどかしさを感じながら面談を希望する登録者も少なくはありません。

ポテンシャルが高く覚悟をもっている人達へ、活躍できる場を提供し広げていくことは私達の課題でもあります。

真摯に向き合いながら転職サポートをし、入社企業で経験を積んで活躍した先に、日本を支える人材になってくれると強く願っています。

コメントは利用できません。