【vol.28】「転職」は「前向きな変化」。キャリアを活かしてさらなる一歩を踏み出す

転職が決定した方からのメッセージをご紹介します。

R・Sさんは、システム構築や運用業務と訪問営業、採用担当を経て転職。
現在は法人営業を担当する企業に就職が決定しています。

<R・Sさんからのメッセージ>
今だから言える、転職を決意したきっかけは?
長くその仕事をしていくイメージがなくなったからです。

仕事探しで最初にしたことは何ですか?
転職に関するブログを見ました。

「転職」のイメージ、どんなものがありますか?
「前向きな変化」だと思います。

転職活動を通じて、発見や気付きはありましたか?
新しい自分を知られました。

「10年後の自分」へ伝えるなら、どんなメッセージを贈りますか?
がんばれ!とひと言伝えたいです。

<R・Sさん直筆メッセージ>

R・Sさんはこれまでに培った社内外を問わず円滑にコミュニケーションを運ぶ能力、そして課題解決力を武器に転職をスタート。
さらなるキャリアアップを狙い、若者転職支援センターのアドバイザーと出会いました。

R・Sさんが転職に抱く印象を「前向きな変化」としたように、転職は決して置かれている状況からの逃避や、マイナスな意味を持つものではありません。
皆さんの人生で大切なのは、何より自分自身が満足できる道を探し当てることです。

前職からのブランクや転職回数を負い目に感じ、それまでに培ったスキルや経験、資格を忘れてはいませんか?
仕事が多様化する現代で、ブランクや転職回数を問わない企業も増えてきています。
さらなるキャリアアップや異業種への転職も含めて、一度私たち若者転職支援センターへ相談してみませんか?

コメントは利用できません。