【vol.17】情報収集から始まる、転職成功のストーリー

日本若者転職支援センターで、転職を成功させた方からのメッセージを紹介します。

平さん
25歳 女性
前職:保育士

子どもが好きな平さんに、保育士は天職とも言えました。ピアノも得意で、園児たちから慕われる優しい先生として活躍。

しかし、園児たちが帰ってからの事務作業の多さや人間関係。なかなか自分のキャリアを磨くという環境ではなかったそうです。

結婚して、子どもができても働ける環境…そんな職場、あるのだろうか?

転職を考え、まずは求人サイトに登録。「世の中の転職の状況を知りたい」というごく気軽なきっかけで、日本若者転職支援センター(MAP)に相談することにしてみました。

結果、未経験エンジニアに内定。それも、今注目のインフラエンジニア(※)です。

(※インフラエンジニア…サーバーやネットワークの運用や構築をする職種。)

 

<平さんの直筆メッセージ>

<平さんのメッセージ>

仕事探しで不安だったことは?
自分に合う仕事が見つかるか不安でした。

日本若者転職支援センターで転職しようと思ったきっかけは?
転職市場の状況把握をしようと思ったことがきっかけです。

担当アドバイザーの印象は?
とてもいい笑顔で、背中を押してくれました!

「10年後の自分」へ。どんな自分になっていたいですか?
仕事もプライベートも充実していたいです。

転職活動を通して、世の中や社会にメッセージをお願いします。
転職は、自分の世界を変える第一歩だと感じました!

平さんは、転職活動を進めるにあたって何から初めていいのかわからず、最初に情報収集をすることにしました。

情報収集はインターネット、本などからも得ることができますが、おすすめなのが転職エージェントに相談すること。

転職エージェントは、日々変化する転職市場状況を把握し、利用者に色々な情報を提供してくれます。もちろん相談は無料。私たち日本若者転職支援センターも、この『転職エージェント』に分類されます。

大切なのは多くの中から自分に合うエージェントを見つけること。あなた自身のこれまでの経験やこれからのこと・志向を聞かずに「この職種がいいですよ」と押し付けたり、不安感を煽るようなエージェントは、信用できませんよね。

日本若者転職支援センターは、安心して前向きに転職活動に臨めるよう、最大限に努めています。

 

転職の情報収集をしたいというきっかけでのご相談も歓迎です。

後悔しない転職活動のための一歩を、私たちと一緒に踏み出しませんか?

お気軽にご相談ください!

コメントは利用できません。