転職体験記 アルバイトから正社員になるまで

就活体験記。

本日は私たちが転職支援をしている方の内定事例をご紹介します。

高校時代、勉強を一生懸命がんばったにも関わらず思うようにいかない
でも自分を変えたい。そんな思いで登録にいらっしゃいましたNさんのエピソードです。

 

Nさん:アルバイト勤務(21)男性

 

ー挫折を味わった10代後半

義務教育までは順調に上位の成績、高校は進学校に。
けど高校では自分より頭のいい人ばかり。勉強についていくのに必死で、毎日が苦しかったと話していました。
浪人してチャレンジした大学もうまくいかず、何もかも嫌になる。
「挫折続きの人生」と例えていました。
周りに頑張れといわれるのもプレッシャー。どこかで、いつかは見返したい思いがあった。そのうち口うるさかった家族も何も言わなくなって一瞬気持ちが楽に。

 

ー充実していたアルバイト生活

アルバイトを続けていたから、生活には困らなかった。と同時に自分の味方は誰もいないんだと思ったそう。
家族は優しくなったんじゃなくて、自分に期待しなくなっただけ。
そんなことを思いながらも時間がたつと、アルバイトが忙しかったので徐々に充実していった。いつか見返したいと思っていた気持ちも、だんだん小さくなっていく。

 

ー友人との再会で就活を決意する

ある日、中学時代の友人と再会し全部が変わる。
同世代の友人は、大学に通っていてサークルやゼミの話をしてくれた。
「中学時代は自分の方が成績が上だったのに、なんで…」自分はなにやってるんだろう、そんな気持ちが湧いてきて友人が卒業するまでに何か成し遂げたいと思った。
このままじゃだめだ。人生を変える。ネットで転職支援というのを知った。

ここで日本若者転職支援センターに登録。その後、転職活動開始。

ー就職活動を終えてみて

転職活動は、自分と向き合う時間だったなと思いました。
自分のこと洗いざらい話して、カッコわるいところもいっぱい見せたと思います。
考えてることを誰かに話すのってこれまで経験したことなかったので、途中でめげそうになった時もあった。
そういう時でも支えてもらったし、自分を変えたい気持ちは誰にも負けないと思った。

 

Nさんは正社員経験がなかったため、何度も「自分のような経験でも大丈夫なのか」と心配されていらっしゃいました。それでも新しい環境で成長したい思いも同じくらい強く持っていて、これから先の人生をどうキャリアアップしていくか一緒に相談。いま目指すべきものはなにか?働くとはどういうことか?確認して転職支援をしました。

誰もが、はたらくことを楽しむこと。私たちはこれからもNさんを応援しています!

登録はこちらから
日本若者転職支援センターでは正社員求人に特化した就職支援をしています。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。