アドバイザー紹介

日本若者転職支援センターのアドバイザーを紹介します。 アドバイザーたちは、転職のプロ。実際に自らが転職を経験したというメンバーもいます。 書類作成・面接指導はもちろん、働くことに対しての不安や悩みもぜひお聞かせください。 お一人お一人に向き合い、ベストな選択のお手伝いをいたします。

一人で進めるより、「転職のプロ」を味方に。

YOSHITAKA KITAMURA

アドバイザー北村 敏爵

自分自身、日々の生活をより良いものにしていきたいと考え転職を経験しました。だからこそ求職者のみなさんが、幸せな日々を過ごせるよう「転職」「内定」のその先を見据えたご支援を行っています。
自分に自信のない方、今までのご経歴に不安のある方も、一人で抱え込まないでください。
転職をすることで、人生をどのように良くしていくか。一緒に考えていきましょう!

記憶に残る転職支援

24歳男性。今後のライフイベントや生活を考え、どこかでターニングポイントを作りたいとお考えでした。結果、希望の職種で、年収100万円UPでの内定。嬉しそうな笑顔が忘れられませんね。

転職活動を成功させるコツ

アドバイザーが壁打ち相手やサポーターとなり、転職活動をフォローする。これがエージェントを利用するメリットです。アドバイザーは私含め、みんな転職活動のプロ。流動的な情報も必要な部分をキャッチしてお伝えしたり、経験をヒアリングし、自分のスキルや特技を洗い出すことが可能です。つまり、私たちをうまく活用することで、初めての方でも安心して転職活動が行えます。

どんな気持ちで面談に行けば良い?

転職は不安がつきもの。だからこそ、私たちプロを頼って欲しいと願っています。
一人で悩む時間も時に必要ではありますが、必ずしもそれだけがベストな方法ではありません。
転職活動のように、情報量やテクニックが必要な場面では、なおさらです。

最後に、支援をする上で大切にしていること

私は新卒でカラオケ店の店長として就職し、そこでたくさんのアルバイト従業員を見てきました。相談に来られる求職者様には似たような経験をされている方も多くおり、当時のことをしばしば思い出すことがあります。全ての人に、納得いくキャリアや環境への道標を作りたい。親身なサポートはもちろんのこと、そういった情熱をたやさないよう、ご支援を行っております。