アドバイザー紹介

日本若者転職支援センターのアドバイザーを紹介します。 アドバイザーたちは、転職のプロ。実際に自らが転職を経験したというメンバーもいます。 書類作成・面接指導はもちろん、働くことに対しての不安や悩みもぜひお聞かせください。 お一人お一人に向き合い、ベストな選択のお手伝いをいたします。

仕事は幸せのための「手段」。活躍できる未来がゴールです!

MASAYA WATANABE

アドバイザー渡辺 雅也

多くの人が「仕事=目標、夢」であるかのように認識し、なりたい仕事に就いたのになぜ幸せになれないのかと不満を持っています。
でも「仕事=幸せになるための一つの手段」であり、その先にある「なりたい自分」を実現することが、一番の幸せなのではないでしょうか。例えば仕事を通して、家庭を通して、趣味を通してなりたい自分になる。その手段は人それぞれですよね。仕事を通して「なりたい自分」を叶えたい人に、じっくり寄り添うことを心がけています。転職は重大で難しい選択だからこそ、一人ではなく、私たちと一緒に考えてみませんか。

記憶に残る転職支援

とある20代後半の女性は、新卒で入社した会社を休職ののち、退職。アルバイトをして社会復帰を目指されていました。新しい仕事が成長できる喜びを感じられる機会ー…彼女にとって幸せを感じられる時間になるように、全力でサポートさせていただきました。結果、見事正社員での社会復帰を果たされました!

転職活動を成功させるコツ

転職エージェントは転職のプロ。転職に詳しい人にいつでも相談できる環境は、きっと心強いのではないでしょうか。何より、1人じゃない・背中を押してくれる相手がいることで、心理的な安定にも繋がり自信も湧いてくるはずです!一緒にベストな道を探っていきましょう。

どんな気持ちで面談に行けば良い?

私たちとの面談は、企業の採用面接ではないので、そんなにかたく考えなくて大丈夫ですよ。もちろん、私服でお越しいただいて大丈夫です。色々なご質問をさせていただくなかで、じっくりと時間をかけて深く掘り下げていくことも多々ありますので、面談後にご予定がある場合は、お時間に少し余裕を持って(面談は1.5時間〜2時間程度)いただくと安心です。

最後に、支援をする上で大切にしていること

みなさんにとって「仕事」が、成長するためのもの、楽しみ、幸せ…色々なものにつながるように。単なる求人紹介ではなく、働くことの楽しさや喜びまで伝えていく、そんなお手伝いをしたいと考えています。