未経験の仕事をするのに大切な環境とは?

未経験の仕事に転職することは、新しいことに挑戦できるワクワクした気持ちの反面、少し不安もあるかもしれません。しかし、未経験の仕事に挑戦するからこそのやりがいや楽しみもあります。今日はそんな「未経験の仕事に就く」上で大切な環境について考えてみたいと思います。

★未経験の仕事なら研修がある体制

未経験の仕事は、環境から仕事の進め方から何もかもが新しく、まず何をして良いかが分からない…と不安になってしまうこともあるでしょう。しかし、研修制度が充実していれば少し安心できる部分もあります。知識や仕事の進め方を学ぶのはもちろん、研修を通して社内の雰囲気を知ることもできるかもしれません。分からないことはどんどん質問して解決しましょう。研修期間は、不安を知識に変換できる貴重な期間です。

★未経験の仕事なら同期や同世代がいる環境

仕事の進め方や知識が身についても、未経験の仕事ですぐに実践ができるかというと、そうでもありません。そんな時に気軽に話せる同期や同世代の社員がいると、近い目線での悩みを共有したり、話し合ったりできます。もしかすると相手も「自分も同じことで悩んでいた」と、不安を緩和できることもあるかもしれませんね。近い視点で話せる同期や同世代の存在は、未経験の仕事に挑戦するにあたりとても心強いでしょう。

★未経験の仕事なら相談する先輩がいる環境

同期や同世代の存在はもちろんですが、未経験の仕事において重要なのは頼れる先輩。目標にしたい、優しくも時に厳しく指摘してくれる先輩がいれば、仕事に対する姿勢もより引き締まるでしょう。「なんでもお願いできる人」を見つけるのではなく、自分の自立を促してくれるような先輩がいるのが理想です。

★残業・給与・休日以外に大切にしたい働く環境

残業が少ない、給与が高い、休日がちゃんと取得できる。これらの条件は、誰もが望むところではないでしょうか。これらももちろん大切なことですが、上記のような「未経験の仕事をするにふさわしい環境」は、働く上で大きな安心をもたらしてくれるでしょう。転職を考える時に、人はつい残業・給与・休日といった条件ベースで転職先を考えてしまいますが、働く時間を豊かにしてくれるのはそれらだけではありません。先ほど述べた「研修があるか」「同期や同世代はいるか」「相談できる人はいるか」という部分も含めて転職先を考えるのが良いですね。一見、これらの条件は入社してみないと分からない部分とも思えますが、転職エージェントを利用している場合はそれを知ることも可能。案件を知り尽くしたエージェントは、きちんと先方の企業の雰囲気や研修体制を熟知しています。一人で転職を考えているのであれば、ぜひ一度弊社にご相談ください。

★まとめ・未経験OKの仕事で活躍しよう

まずは、今後のキャリアを考えるところから始めましょう。今、どんな仕事をしていれば10年後を生きていく力がつくのか。今は、個人が生きる力をつける時代と言われています。自分のスキルや経験は磨いておきましょう。未経験OKの求人は、営業職・エンジニアに多いです。中でもオススメは先日記事にも書いた「インフラエンジニア」。


インフラエンジニアとは、インフラ(基盤、下部構造)の名前が指し示す通り、サーバー構築・ネットワーク管理・クライアント端末の設定など(これらをITインフラと呼ぶ)を担当します。普段の監視はもちろん、エラー発生時の復旧作業もインフラエンジニアの仕事の一つです。インフラエンジニアはエンジニアの中でも365日24時間体制で稼働するため「納期」がなく、またシフト制のため、夜勤の可能性はありますが基本的に残業があまり発生しないのも特徴です。これらを加味し、手に職を付けられるという観点から未経験の方に特にオススメの職種です。

そして忘れてはいけないのは、未経験であっても、仕事に慣れてきたらいずれ一人で責任ある仕事をする可能性が出てくるということです。将来自分がしっかりと仕事を回していけるように、スタートダッシュをうまく切りたいですね!そのため、先ほど述べたような基盤となる研修や人間関係を大切にしていくのが、未経験の仕事に挑戦するにあたっての大きな鍵となってきます。「未経験だから…」としり込みせずに、興味がある仕事はトライしてみましょう!

コメントは利用できません。